Home » デミオ・ディーゼル » デミオ・ディーゼルのi-stopで渋滞も低燃費

デミオ・ディーゼルのi-stopで渋滞も低燃費

箱根超えも無事に完了しまして、いよいよ関東地方に入っていきます。
神奈川県に入りますと、だんだん車の流れがいいのは、高速道路だけなのですよね。

普段から関東地方の一般道を走っている方は、それが当たり前でも、関東以外の者はトロトロ流れているだけでも、渋滞と感じちゃうw

箱根を超えてから、東京都の東京ゲートブリッジに到着したのは、下道でも3時間くらいかかりましたが、何とか無事に目的の東京ゲートブリッジの近くの公園で、とりあえず朝まで仮眠を取ろうと言う計画です。

江東区立若洲公園

江東区立若洲公園でとりあえず、朝までねんねです。

午前中は東京都でちょっと用事がありましたので、実際にドライバー活動は一旦休止です。

MAZDA CONNECT

休憩に突入し、今までスマートフォンに接続し、スマートフォンから音楽を、車のスピーカーで流れていたのですが、テレビを見ようとすると、MAZDA CONNECTにはテレビモードが無いのです。

これレンタカーだからですよね。
確か受信料の関係で‥。

しかし、このMAZDA CONNECTって言う端末がですね。
後半に書かせていただく予定ですが、結構独特で、調べた結果OSに、Linuxを採用したマツダが開発したシステムとのことで、かなりマイナーなパソコン装置みたいな…。

ahaやstitcherというのは、スマートフォンを使ったネットのラジオでして、ネットラジオを簡単に操作・再生することが出来る機能が備わっています。

日本の番組が少ないのが難点ですね。
 
 
 
残量

一晩中400km以上走っても、燃料の残量がこんなに残っているのは、本当嬉しいですね。

給油の回数を少なく、走行出来るのは遠出好きには本当負担軽減です。

東京での用事を済ませ、一気に北関東まで首都高・東北道を通って抜けだしちゃいました。

山田うどん

ココからはまた下道で向かいますので、北関東といえば、山田うどんということで、スタミナモリモリいきますよ~
  
 

渋滞

やっぱり北関東でも、渋滞はそこそこありましてね。
 
 

信号に引っかかる回数は多いし、でも、そんな時に燃費向上に役立ててくれるのは、信号で止まっている時にエンジンを停止するi-stopと言う機能です。

軽自動車にはよく搭載されている機能で、最近は1000ccクラスの車にも増えていますよね。
 
 
デミオのi-stopもよく出来てしまいて、信号で止まるとすぐにエンジンが停まるのではなく、条件が一致してエンジンが停止するみたいなのです。

その条件がものすごくありまして…。

バッテリーが十分残量があることや、アクセルは踏んでいない事、なるべく平地になっている事など、本当は物凄い細かい設定がありますが、企業秘密にもなっているみたいですので…。

あと、スターターの動作回数に応じても決まっているようで、あまり古くなると交換するまで動作しないみたいです。

本当はもっと渋滞時の気になった所とか、写真に撮りたかったのですが、地方住みには関東の渋滞はもうコリゴリでしてね。

写真を撮るのを忘れてしまいました。

でも、i-stopのお陰で、実は東京→埼玉→群馬→長野と走っても、残量はまだ半分くらい残っています。

P_20150527_182619