Home » FIT3ハイブリッド » 知らずにSモードで深夜のバイパスを走行

知らずにSモードで深夜のバイパスを走行

FIT3をレンタル!レンタル時間は24時間と言うことで、なるべく高速代金も抑えたいこともあり、まずは下道を走行し、愛知県→静岡県の仮眠ポイントまで目指しました。

主な走行ルートは、国道258号線、国道23号線と言う形で、岐阜県→愛知県→愛知と静岡県の県境の潮見坂まで突っ走りました。

 

おにぎり

 

スタート地点のローソンさんにて、夜食の代わりのおにぎりを購入し、いざ出発をしちゃいます。

 

まずですね。

出だした凄く気持ち良かったです。

 

3連メーターもちょっと気分を高めてくれます。

右側のデジタルパネルは、そのほかにもこんな表示が可能です。

タコメーター

 

エンジンのタコメーター

 

P1220144

 

エンジンと電気モーターの配分がわかりやすいメーターですね。

 

制動

 

ちょっと面白いと思ったのは、こちらのパネルです。

センサーがついていて、急ブレーキや急ハンドル、急カーブなどがわかりやすいです。

でも、実際そんな運転をしている最中は、パネルを見ていられないのですけどね。

 

燃費

 

エンジンを停める度の燃費グラフのようです。

 

 

 

バイパス

と言う感じでパネルを満喫しながら、FIT3はこんなに早いんだ…。と感動しながら、流れの速いバイパスを走っていました。

 

 

でも、交差点で止る度に、本来はエンジンも止らないと行けないのに、エンジンが回りっぱなしなのです。

 

あれ?

これ何かおかしいよね。

とふとギアを見たらですね。

 

Sモード

 

ギアの右上に「S」ボタンがあるのを発見。

「P」ボタンの近くにあって、さっき間違って押しちゃったのですよね。

もしかして…。

 

そうなのです。

「S」モードに入ると、一気に加速重視になっちゃいましてね。

 

とりあえず気がついた頃には、道の駅潮見坂に到着です。

 

潮見坂

 

夜12時を超えていましたので、駐車場内では寝ている人達もいらっしゃりましたね。

 

Sモードの燃費

 

途中気がつくまでですが、流れの良いバイパス主に国道23号線の燃費をSモードで走ってみましたが、燃費は22.2km/Lとなりました。

 

さぁ静岡県の仮眠スポットまで向かいます。