Home » リーフ1300km遠出 » ダウンヒルは低電費!軽井沢ーサニーちゃんの家

ダウンヒルは低電費!軽井沢ーサニーちゃんの家

今回の大移動にて一番の難関を突破したのもつかの間、いよいよこの後は、高速道路のサービスエリアやパーキングエリアに、充電スポットが無いエリアに突入します。

そう!!

北関東を横断し、そのままいわき市まで向かうのです。


大きな地図で見る

まず向かいますのは、埼玉県本庄市です。

走行距離を考えると、佐野市周辺までいけるのですが、北関東にて24時間充電出来るスポットの数が少ないのです。

 

まして初めて走る所で、何かあっては目的地にたどり着けずここでUターンです。

このあたりで考えた結果、本庄市周辺の充電スポットです。

今回目指すサニーちゃんの家と言う名前に引かれたのもありますが、サニーちゃんの家が使えなかったり時、日産ディーラーの24時間対応スポットが2箇所もあります。

 

まずはオアシス級にありがたい充電スポットだった、軽井沢役場を出発です。

もう本当に拝みたい位でした。

 

実は軽井沢に来たのは、今回で2回目1回目も深夜に通過しており、軽井沢駅に新幹線が通過するようになって初めて来たので、ついつい軽井沢駅を見たかったのです。

そしたら、ナビちゃんが、バイパス経由ではなく、中山道の方を誘導し始めまして…。

 

 


大きな地図で見る

そんな道だと知らず、突っ込んだ訳ですね。

想像以上にくねくねしていました。

 

でも、リーフには非常に嬉しいダウンヒルで、電池の残量がなかなか減らないのです。

深夜1時過ぎだったかと思いますけど、すれ違う車も5台くらいで峠道が終わりました。

 

 

峠道を終えると、これまた静かなバイパスを走ります。

こんな感じで、車内も静か。落ち着いて走行出来ます。

 

サニーちゃんの家

正式な名称は「のぞみ館」ですね。でも、サニーちゃんの家と言う名称の方が、どうも覚えやすいです。

何故って言えば、もう魔法使いからでしょう!!!

 

サニーちゃんの家の充電スタンド慣れた手つきで充電を開始します。

サニーちゃんの家の入り口は2箇所道路から入る入り口がありまして、24時間入れるようになっていました。

充電中新聞配達の人が来ており、すっかりそんな時間になっているのです。まだ寝ていないんですよ。

 

急速充電スタンド充電スタンドは、こちら日産と全く同じタイプの物で、日産と書かれています。

 

今回は実はダウンヒルで走ってきていたので、充電の残量も7/12となかなか好調です。こんなに余っているのなら、すぐ充電が終わるよね?

そんな風に重い充電を開始したのです。

 

 

 

本当ありがたいですね。

 

充電完了

と思いながら、掛った充電はなんと30分です。

日産と設定違うのかな?

 

なんと80%を超えた頃から、普通充電になりましてね。

気がつけば、11/12と言う90%近くまで充電をしてくれていました。

 

 

充電時間:2:30~3:00
バッテリー温度:9→8
充電完了後の残後続可能距離:136Km
実走行距離:68km

 

この後は眠たさ限界になるまで、もう一度走ります。

大きな地図で見る

お次の充電スポット目的地は真岡市にある日産ディーラーに向かいます。

こちらは事前に電話確認をして、24時間・休日の日も使えることを確認済みです。

 

結局寝たのは3時50分くらい「北関東自動車道・壬生PA」にてお休みなさいませ。

明日?も頑張って走るぞと言う勢いで、リーフのスイッチをOFFにします。