Home » AQUA » トヨタアクアで深夜の名神・中央道を走行

トヨタアクアで深夜の名神・中央道を走行

3日間のレンタルで2箇所秋のドライブへ行ってきましたので、それぞれのレポートをしてみたいと思います。

トヨタのAQUAは燃費のカタログ値37Km/Lという驚異的な数字を出しています。
1.5リットルと言うコンパクトなエンジンなので、1日目少数、2日目フル乗車での移動です。

まずは地元のインターチェンジから、高速道路を乗り、長野県松本市まで向かってみました。

深夜2時頃です。
高速道路のICに向かってスタート。


遠出の第一歩でもあります、高速道路に乗ってみました。

100km/hの制限速度がある高速道路ですが、比較的な一気に加速するAQUAのエンジンです。

加速レーンに入り、アクセルを踏むと、動画でもわかりますが「ブーン」と言う音とともに、一気に100km/hまで加速します。

全く問題ない力強さです。
高速道路上での走行も静かで快適でした。

サービスエリアでの休憩
サービスエリアでの休憩

サービスエリアでの休憩は、とてもコンパクトな車なので、スムーズに駐車が出来ます。

コーヒー

ほっと一息出来るコーヒー。
AQUAのカップホルダーはですね。

前方運転側は、ドア側・センターコンソール前方中央に2箇所
後部座席側には、センターコンソールの後ろ側に1箇所だけ

AQUAは3人でのドライブに向いているかもです。

AQUA深夜の走行

主にこのような形で一宮パーキングエリアから、松本ICまで向かいました。

深夜の走行ですが、回りの走行している早さにも追いつかない事はなく、2時間30分くらいで朝のポイントまで走行が出来ました。

梓川SAのそば

朝ごはんは梓川SAのおそばを頂きました。

高速道路での走行も全く問題ありませんね。
2時間30分の運転でも、疲れやすいと言う事もありませんでした。

高速道路の移動は一旦ここまでです。
次回は松本市から高山市まで、峠道を走行してみました。