Home » MIrai » 燃料電池車ミライに実際に乗ってみて
dsc06515

燃料電池車ミライに実際に乗ってみて

無事にレンタルすることが出来ました燃料電池車ミライにつきまして、あれこれ運転してみました。

今号ではそんな素人目線での感想となります。

ミライの場合、最近のトヨタ車のデザインでもありますセンターメーターが採用されています。
また、メーターの種類が意味も、どちらかといえば、ハイブリッド車に近い方法で作られており、ハイブリッド車に乗った事がある方には、わかりやすい作りとなっておりました。

 
走行メーター

走行を開始すると水素から発電すると、モーターやバッテリーに向けて矢印が進みます。
 
ある程度発電が進むと、発電が一旦休止します。
そして、バッテリーだけで走行します。
 
ブレーキ時等は、ブレーキから発電をして、バッテリーに充電されます。
 
走行中の音は、基本的に静かな電気自動車の音です。

・エアコンは音がします。
・タイヤの走行音もします。

走行中運転関からの騒音は、そんなに他社と変わらない感じです。
 
エンジンがついていない分、エンジンの振動がありません。
 
 
dsc06532
 
 
 
走行の度に、こんな風に燃費が出てきてわかりやすい感じです。

p_20161007_100459_hdr
 
エアコンは運転席・助手席別々の温度設定が出来て、なかなか快適です。
 
ただし、ちょっとした手を動かした時に、エアコンの設定が変わってしまい、慣れかもしれませんが、そのあたりが気になった所です。