Home » プリウス#4代目 » トヨタ・プリウス#4代目 ZVW5 静岡で車内泊地域高規格道路で岐阜へ

トヨタ・プリウス#4代目 ZVW5 静岡で車内泊地域高規格道路で岐阜へ

いよいよプリウスZVW5の大移動もゴールが近くなってきました。
静岡市まで走りました後は、実はそのまま車内泊と言うホテル・プリウスにて宿泊しました。
 
まだ、寒い日でしたので、プリウスのエンジンをONにしたまま、暖房器具をONにして宿泊です。
 

朝日
 
朝6時頃ですかね。
 
茶畑の中で目が冷めまして、朝日がとっても綺麗でもありました。
 
 
実際トヨタ・プリウス#4代目 ZVW5 で車内泊をしまして、気がついた点としましては、走行中は本当にエンジンが回転・停止している事は全く気が付かないのですけど、停車中は、やっぱり気が付きますね。
 
その度に目が覚めることもしばしば。
まだ外が寒いので、どうしても暖房を入れたい。
 
この辺りは慣れですかね。
 
 
さてさて…
返却時刻も迫ってきましたし、静岡→愛知→岐阜へと進みます。
 
 
茶畑
 
茶畑にお別れを告げまして、地域高規格道路を走ります。
 
これが渋滞している中でしたので、レーダークルーズコントロールが本当便利ですね。
前の車が進めば、自動的に進みます。 
 
 
 
レーダークルーズコントロール
 
でも、完全に停車すると、レーダークルーズコントロールは停止してしまいます。
走行を開始する時は、クルーズコントロールをONにする操作が必要ですね。
 
  
 
P_20160318_110045
 
CVTをのギアチェンジは当たり前ですけど、いい感じ。
切り替えがわからなく、ホンダのハイブリッド車のDCTはどうしても低速時の挙動が不愉快になることがありますが、CVTは安定しています。
 
CVTは高速時の不利な点もあるみたいですけど、高速道路ばかり走る別けではありませんしね。
 
 
 
燃費

静岡→岐阜羽島まで264.8km走行しました。
燃費は27,1km/Lとなりました。

40km/Lは流石に無理としても、この燃費は他のハイブリッド車の中でも高い方ですね。
 
次号にて今回の燃費のまとめ、走行の感想など挙げてみたいと思います。