Home » アウトランダーPHEV » アウトランダーPHEV充電・給電口のふたが開かなく

アウトランダーPHEV充電・給電口のふたが開かなく

深夜の間に愛知県~静岡県御殿場市まで地域高規格道路を走って見ましたけど、うつらうつら…。
やっとのおもいで目的地の充電スポットに到着しました。

御殿場市のファミリーマートが、深夜の間に移動目的地となっておりました。
  
 

アウトランダーPHEV
 
日の出まで2時間くらいなのですが、夜勤務の準備でしっかり昼寝をしてきたとはいえ、少し眠たいので、充電をしながら、仮眠を取ることにしました。
 
 
気がつけば1時間以上仮眠してしまい、しかも、車の中で横向きで寝ていたので、軽く左腕がしびれて目が覚めました。

あっ!
充電終わっているよ。

 
しかも、もう日の出時刻過ぎてるんだ。
 
と半分寝ぼけながら、しびれた腕を引きずりながら、コネクタを引き抜きに。

アウトランダーPHEVの給電口
 
何かの拍子でコネクタを抜いた後に、外側の蓋を閉めてしまったのです。
 
内側の蓋は開いたままです。
 

 
あっ!!

って思った瞬間。
アウトランダーPHEVの給電口の蓋が開かなくなりました。
 
かなり焦りました。
寝ぼけながらも、一気に目が覚めてしまい。

どうしよう。
修理費負担かな。

とドキドキ。
 
 
道の駅 すばしり

実際車で20分くらいの走行でしょうか…。
山梨県へ移動するために、少し走り。道の駅 すばしりにて、休憩をした時です。
 
 

アウトランダーPHEVの給電口

こんな感じで蓋が開くようになりました。

しかも、内側の蓋が閉まっていました。

良かった~と思いましたけど、走行中のちょっとした振動で、うまく元に戻ったようです。
 
 
でも、ガソリンの給油口のふたは、車内から開けるタイプなのですが、充電用の給電口のふたは、マウスのクリックみたいに、軽くカチャ!って押し込む事で開くタイプです。

これ少し壊れやすそうですね。

と言う感じのちょっとした体験なのでした。