Home » AQUA » トヨタAQUAダウンヒルの後は渋滞コース

トヨタAQUAダウンヒルの後は渋滞コース

高野山を満喫した後は、そのまま高野山を下り、奈良県→三重県経由にて戻るルートを走ることになりました。

高野山を出発したのは、3時過ぎくらいだと思うのですが、まずは1枚目の写真の通りダウンヒルコースです。

アクアのエンジンブレーキは、問題なく、滑るようなブレーキではありませんでしたが、やっぱり空回りに近い音が、エンジンルームから聞こえてくるのは、本当アクアの特徴かな?と思いました。
新しいハイブリッドカーは、みんなそんな音がするのでしょうかね?

奈良県内の渋滞

1時間くらいのダウンヒルを走り、そのまま京奈和道を走り、一気に北上します。
途中から奈良県の福原までのは残念ながら、京奈和道が作りかけなので、下道に降りるのですよね。

そうすると、この渋滞。
しかも、日曜日ということもあり、なかなか進みませんでした。

奈良県の渋滞

結局西名阪までついたのは3時間くらい掛かったかもしれません。
アクアは途中、エンジンを停めてアイドリングの燃費を節約してくれます。

エアコンも暖房の要らない季節でしたので、本当過ごしやすく、静かな車内でした。

天理パーキングエリア

天理パーキングエリアに到着しますと、すっかり夜7過ぎでした。

この辺りから名阪国道に入ると、食べる所もありませんし、夕飯どこで食べよう?という事になるわけですね。

名阪国道は1時間も走ると、東名阪に到着です。

亀山PA

東名阪に到着した時には、8時過ぎでした。

なんとここからまた渋滞が発生しているとの事で、結局亀山パーキングエリアにて食事を取ることになりました。

松阪牛丼

三重県といえば、松坂牛。
ということで松阪牛丼です。

3時間のルート計画という事なのですが、実際にはその倍の6時間掛かってしまいました。
奈良県内の渋滞は想定外でした。

ここまでで2日間のアクアの旅は終わりです。

次号にて、まとめ編となります。