Home » FIT3ハイブリッド » 中央道をまったり走行してみました

中央道をまったり走行してみました

新東名から山道を入り、山梨県に入ってからは、中央道を点々と走り、そのまま岐阜県に戻ります。

中央道は比較的カーブ屋勾配差の多い、高速道路として、中央道最高標高点 1015mの区間も余裕の走行をしていました。

と言うことで、

中央道最高標高点 1015m

の近くにある八ヶ岳パーキングエリアに駐車し、ちょっと休憩タイムです。

 

DSC_0018

後ろに見えるのが八ヶ岳だったかなw

と言うことで、ピッタリ駐車場に収まっています。

 

 

FIT3ハイブリッドボンネット内部

 

明るくなってきましたし、やっとボンネット内部を撮影することが出来ました。

ホンダ自慢のハイブリッドシステムでもある「 i-DCD」ですね。

写真から見ると、エンジンの右側にモーターがついております。
丁度吸気の下側あたりにあるのかな…。

 

ハムの売店

 

写真撮影を終え、少し休憩です。

目の前にはベーコンの売店が美味しいにおいを漂わせておりまして、ついつい買ってしまいました。

 

厚切りベーコン

 

厚切りベーコンかなり美味しかったです。

 

中央道の走行

 

気分も良くなった所で、休憩をおえ、中央道に戻ります。

右側に見えますので、諏訪湖手前にあるエプソン社ですね。

ここからは勾配差よりはくねくねした勾配差が多く、ハイブリッド車にもあまり意味の無い走行となってしまいます。

 

エンジンモードばかり

 

実際にこんな感じです。

殆どエンジンだけで走っておりまして、ハイブリッドには中央道はあまり向いて居ないのかもしれません。

いよいよ次号は今回の燃費計算。そしてお別れとなります。