Home » リーフ1300km遠出 » 都心横断!イオンモールつくば→海老名SA

都心横断!イオンモールつくば→海老名SA

イオンモールつくばで充電も完了です。

次に目指すのは、都心を横断して、東名に向かいます。

帰り側、田舎物が都心を横断、最大の難関とも言えるポイントです。

 


大きな地図で見る

こんな感じですね。

ルート上は111kmとなっているので、きっと渋滞を考慮すると、無理なのです。

そこで都心を横断する為には、首都高に入った所にある「八潮PA」にある充電スポットなのです。

大きな地図で見る

自分の計画では、八潮PAにある充電スポットを使えば、このまま海老名SAにいけると判断していたのです。

 

軽い渋滞が始まりつつあり、無事に八潮PAに到着しました。

まず充電スポットを探したのですが、無いのです。
あれ?っと見たら、充電スポットの所に、一般車が停まっています。

おいおい!!

ととりあえず充電スポットの所に行くと、さらに衝撃的な文面が…。

 

「故障中の為、ご利用頂けません。」

 

なんて事なのw

 

とかなりびっくりしましたが、とりあえずこのまま計算上、海老名まで行けると思いたいと感じながらも首都高を走り続けます。

首都高の渋滞

 

そんな計画を無残に打ち砕かれたのが、こちらの渋滞です。

 

 

 


大きな地図で見る

首都高速中央環状線の渋滞にはまってしまい、全く動きません。

 

もちろん海老名SAまでエアコンを入れると無理な事は承知でしたので、もちろんエアコンは入れていません。

しかも、この首都高は地下ですよ。

 

だんだん暑くなってきて、車内はまさしくサウナ状態です。

 

車内の暑さとバッテリーが持つかと言う不安感。

もちろんナビからは、目的地に到達しない恐れがあります。と言う警告はおなじみです。

この時はかなりドキドキでした。

 

 

結局今回取った行動は・・。

青葉藤が丘店 青葉藤が丘店の充電スポット

 

東名に入り、横浜青葉ICでおりまして、「青葉藤が丘店」にある充電スポットをお借りしました。

ここで充電をすると、家族から電話が・・。

 

何時に帰ってくるの?

すでに夜8時を超えています。このままだと朝方になっちゃうんですよね。

 

とりあえず海老名SAの次の駿河湾沼津SAまで届かないと言うことで、ここでは海老名まで行ける分だけ充電して、途中で止めました。

充電時間:20:15~20:20
バッテリー温度:9→8
充電完了後の残後続可能距離:50Km
実走行距離:99km

 

すぐに東名に戻り、海老名SAに到着です。

海老名SA 海老名SAの充電スポット

 

八潮PAで充電が出来ていたら、こんな面倒な思いをしなくても海老名SAまでいけたのですけどね。

しかし、海老名SAの充電スポットは、目立ち過ぎる位置にあるのです。

メインの入り口の近く。通るお客さんの皆さんにこちらを見られるわ~と言う感じで、ちょっと恥ずかしかったです。

 

充電時間:20:48~21:06
バッテリー温度:8→11
充電完了後の残後続可能距離:122Km
実走行距離:36km

私は一体何時にお家に戻れるのでしょうかw