Home » リーフ1300km遠出 » 真岡市→いわき市 行政の充電スポットは事前確認

真岡市→いわき市 行政の充電スポットは事前確認

皆様おはよう御座います。

と言うことで、「北関東自動車道・壬生PA」にて就寝をしましたが、結局いつも通り5時半くらいに目が覚めてしまい、そのまま出発です。

とりあえずは自分の御飯より、リーフちゃんに朝ご飯と言うことで、真岡市にある日産に向かいます。

大きな地図で見る

地図で見るとこんな短距離を走るだけなのです。

日産栃木の充電スポット 朝一しかも、本日日産ディーラーさんはお休みの日なのです。

そんな日でも充電出来る事を、事前に電話で確認をしていたので、スムーズに充電することが出来ました。

 

お休みの日は、自動車屋さんは防犯センサーが取り付けられているので、充電スポットより奥に入るとセンサー鳴りますとの注意書きが買いてあります。

 

朝の睡眠不足を補いながら充電完了です。

充電時間:7:23~7:53
バッテリー温度:7→8
充電完了後の残後続可能距離:106Km
実走行距離:99km

 

さぁ茨城県に向かいますよ!と言うことで、お次に目指すのは、日立市役所の充電スポットです。

大きな地図で見る

時間もあまり無いので、高速で向かったのです。

100kmくらいですので、到着は1時間後ですね。

 

日立市役所

自分はすっかり日立市役所は365日使えるので、24時間使えると思っていたのです。

休日の場合は、当直室までお申出ください。と買いてあったので、朝7時過ぎ、そのまま当直室に向かった所…。

 

 

[あの~。充電スポットをお借りしたいのですけど…。」

「あ・・。 えっと…。 8時半からじゃないと使えないね。」

 

ガーーン(>_<)

ここまで来て充電出来ない事が判明。

充電の残量も2/12に達しており、結構ドキドキものなのですよ。

 

このまま8時半まで待機しても良かったのですが、充電が終わると9時です。

残りの区間は下道で向かいたかったので、急いでまわりの充電スポットを探します。


大きな地図で見る

結局このルートで少し戻る事にしました。

結局使えるのは日立日産と言うことで、日産系ディーラーが無いと充電が出来ないんじゃないか?って感じでした。

 

30分も掛らず到着です。

日立日産日産ディーラーでの充電もすっかりお手の物です。

 

ここで充電をしていたら、本日はディーラーさんはお休みと言うことで、店内の掃除に掃除業者さんがやってきました。

少し不思議そうな顔で見られながらも、休日なのでワイヤーで入れる所が限られているのですね。

 

掃除業者さんの車も何度も出入りを繰り返し、ようやく店舗正目にベタ付け。
あれ?これ自分出られるか?と少し心配になりながら、充電完了です。

 

充電時間:7:23~7:53
バッテリー温度:7→9
充電完了後の残後続可能距離:100Km
実走行距離:100km

 

海岸沿い

 

こんな風景を見ながら海岸をひたすら走りいわき市を目指します。

大きな地図で見る

いよいよ今回の目的地でもあるいわき市を目指し茨城日産で最後の充電をし用事を済ませに行ってきました。

 

充電時間:9:41~:10:06
バッテリー温度:8→9
充電完了後の残後続可能距離:117Km
実走行距離:74km

 

実はお気づき頂いていると思いますが、バッテリーの温度がどんどん上がっているんですよね。

次号はいわき市から岐阜へ戻るまでを続けたいと思います。

次は首都高経由の新東名を使いました。